ふるさと納税でポイントをお得に貯める増量の裏技をコッソリ伝授

ふるさと納税でポイントをお得に貯める増量の裏技をコッソリ伝授

ふるさと納税はそれだけでも
お得なのはわかってるけど

あわよくばもっとお得に
できちゃう方法があるんじゃないの?

なんて考えているあなた。

ズバリそのとおりなんです。

ふるさと納税の仕組みをうまく利用すれば
ふるさと納税の自己負担の2000円なんて

ちょちょいのチョイで
帳消しにして負担なしで
よりお得にすることができます。

ここではそんなふるさと納税と
ポイントをお得に貯めて増やす方法を紹介します。

スポンサードリンク

ふるさと納税のポイントで得する方法ってどういうこと?

ふるさと納税は好きな自治体に
寄付をして確定申告をすることで

税金が控除されてその上特産品も
もらえちゃうお得な制度。

ふるさと納税は、それだけでも
十分お得なんですけど

さらにお得に利用するための
秘密の方法があるのは知っていますか?

その方法が、クレジットカードを
使う方法です。

ふるさと納税で払う寄付金は
クレジットカードをつかって
支払うことができるのです。

ピン!ときましたかね??

そうなんです。

クレジットカードで決済することで
カードのポイントもためられちゃうのです。

使っているカード会社によっては
カードの請求額から安くなったり

貯まったポイントを商品券や景品に
交換できるシステムがありますよね。

マイルに交換できる
カードもありますよね。

クレジットカードで支払うことで
このクレジット会社のポイントも
貯まるのでお得度がさらに倍増するわけです。

ようするに

寄付することで自治体に貢献もできるし
税金も少なくなる。
おまけに特産品も貰えちゃう。

さらにカードにはポイントがつく(^^♪
いう事なしじゃないですか☆

ふるさと納税でポイントをより多く貯めるには?

ふるさと納税の寄付金を
クレジットカードを使って支払えば

ふるさと納税の恩恵だけでなく
クレジットカードの恩恵も受けられて
ポイントを貯めることができることを
お伝えしましたが

実はさらにその先にもお得にする
方法がまだ隠されています。

この事はまだあまり知っている人も
少ないんじゃないかな?どうかな?

クレジットカードで二重取り

今簡単に紹介したクレジットカードの
カード会社のポイントをためる方法です。

普段あなたが使っている
クレジットカードを使って
寄付金の支払いをします。

すると返戻品プラス
クレジットカードのポイントも
溜まっていくという仕組みです。

全てのふるさと納税をカード払いにすれば
寄付した金額すべての分でポイントを獲得できます。

自治体によってカード払いOKの
ところとNGのところがあるので

カードが使える自治体に
寄付する必要があります。

主要な自治体なら基本的には
カード決済可能ですが

まだ5~6割の自治体しか
クレカ対応はできていないようなので
念のため寄付するときは確認してくださいね。

VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、
基本的には日本国内のカードであれば使えると思います。

で、クレジットカードを使うときの
注意点としてもう1つあります。

必ずふるさと納税をする人と
同じ名義のカードを使ってくださいね。

旦那さんの名前でふるさと納税をするのに
奥さんであるあなた名義のクレジットカードだと

旦那さんが寄付したことにならず
税金が控除されなくなるので注意が必要です。

旦那さんが寄付するなら
旦那さんのカードで。

あなたが寄付するなら
あなたのカードで支払いましょう。

で、普通に普段使ている
クレジットカードを使って
支払いをすれば十分にお得なのですが

さらに楽天カードを使用すると
よりお得になります。

「よりお得」というよりも
「かなりお得」にまでお得度がアップするので
楽天カードを使うのがおすすめです。

(詳しくは後半に記述しますね)

クレジットカードとポイントサイトで3重取り

ちょっとひと手間がかかるのですが
とあるサイトを経由してから
ふるさと納税をすることで

なんとポイントの3重どりが
できちゃうのです。

ふるさと納税ができるサイトの中には
ポイントサイトを経由してから
寄付できるところもあるんですすね。

そのポイントもゲットして貯めていけば
3重でお得になるというわけ。

ただ、そのサイトを開いて
ふるさと納税のサイトにアクセスするだけなので
手間といっても手間ってほどでもないんですけどね。

ただ通り道としてポイントサイトを
経由してふるさと納税を申し込むと

寄付した金額の1%から2%ほど
ポイントがつきます。

我が家の場合は、
夫のふるさと納税の寄付金の上限が
10万円以上あるので

ポイントサイト経由で
ふるさと納税をすれば1P=1円なので

1000円から2000円分の
ポイントが貯まるという仕組み。

現金やギフト券、電子マネーに
交換することができます。

ふるさと納税の自己負担金の
2,000円までもチャラにできちゃうわけです。

わかりますかね?

そのおススメのポイントサイト
っていうのがハピタスというサイト。

これです→ハピタス

こんな感じでポイントサイトを経由して
ふるさと納税をしてクレジットカードで支払うと

本来のふるさと納税の恩恵だけでなく
クレカの恩恵とポイントサイトの恩恵を
存分に受けてよりお得にできるわけです。

高還元率ポイントサイト《ハピタス》

スポンサードリンク

ふるさと納税で楽天ポイントを増量させる方法

これまでに、ふるさと納税と
クレジットカード、ポイントサイトを
利用して3重取りをするのがおススメ!

というお話をしてきましたが
ここまでは理解してもらえましたでしょうか?

途中、マニ子が使うなら
「楽天カード」がおすすめだよ~
といったセリフは覚えていますか?

今までの話の流れで
ふるさと納税を3重にお得にする方法を
お話ししてきて

それだけで十分お得ですし
言うことないのですが
1番伝えたいのがここからの話だったり(^▽^;)

前置きが長すぎてごめんなさい。

長すぎたので先に
結論を言ってしまいますね。

ふるさと納税の支払いは
楽天カードを使いましょう!

楽天市場はただのお買い物の
ショッピングモールと見せかけて
実は最近ではふるさと納税もできるのです。

楽天ふるさと納税のサイトで寄付をして
楽天カードを使って支払いをすれば
楽天スーパーポイントが3倍つきます。

そう。

ふるさと納税をすると
お買い物をしたら貯まるあのポイントが
ふるさと納税でも貯まるわけです。

楽天でのお買い物のように
ポイントが付くということは
つまりですよ?

定期的に開催されている
あのお買い物マラソンの時や
スーパーセールの時にふるさと納税をすれば

ポイントが10倍になるのも
夢じゃない現実的な話なのです。

ちょっとまだ寄付できる
自治体や特産品は他のふるさと納税の
サイトよりも少ないのが難点ですが

トータルでの還元率を
考えると1番すごいんじゃないかなと思います。

お買い物マラソンやセールをやっていなくても
ポイント10倍になっている自治体もあるし

うまく使えばふるさと納税の
自己負担金なんてゼロに等しいですし

むしろポイントがもらえて
逆にプラスになって特産品どころじゃなくて
普通にポイント使って本当に欲しいものを
楽天市場で買えちゃいますよ。

さらに、先ほどポイントの
3重取りのところで説明した
「ハピタス」というポイントサイトがありますよね。

ハピタスからふるさと納税ができるのは
楽天ふるさと納税なんですね。

ヤフーでもふるさと納税はできますが、
ハピタス経由で楽天ふるさと納税で楽天カードを使う。

この方法こそが今のところの
最強のお得度なんじゃないかと思っています。

TVCMでもやってますけど
今なら楽天カードの申し込みで
かなりポイントがもらえますよね。

まだ持っていないなら
この機会に作ってみてはどうでしょうか。

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

ふるさと納税でポイントをお得に貯める方法のまとめ

いや~すごかったでしょ?

ほんのちょっとの手間でかなりお得なことは
わかっていただけましたよね( *´艸`)

クレジットカードで決済
している人は結構いると思うのですが

そこからさらにポイントを
貯めていく方法なんてあまり知られてないですよね?

こっそりやってあなたと私で
こっそり得しちゃいましょ♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする