固定資産税はいつ送られてくる?いつからいつまでに払うの?

新年度といえば
次から次へと税金の通知が届く時期。

なんだかもう違う意味で
そわそわしちゃう季節ですよね。

特に固定資産税に関しては
金額が他の税金よりも高いから
ドキドキしている人も多いと思います。

そんな恐怖の固定資産税の
通知はいつ送られてくるか知っていますか?

そして、いつからいつまでに
支払わなきゃいけないのか知っていますか?

税金の延滞ほど
恐ろしいものはないので

ここでしっかりと把握しておきましょう!

スポンサードリンク

固定資産税の通知はいつ送られてくるの?

固定資産税というのは
土地や家を持っている人に
対してかかる税金のことです。

マイホームを建てて住んでいる人だったり
畑や田んぼを持っていたり

不動産を持っている人に
かかってくる税金ですね。

固定資産税は
市町村に支払う税金で

変な話、市町村の収入の
ほとんどがこの固定資産税から
ということになるわけです。

で、この固定資産税は
年の初めである1月1日に
土地や家屋を持っている人に
かかってくる税金になります。

もしあなたが所有する
土地や家屋を1月2日以降に
購入したのであれば

あなたに固定資産税は
かかってこないわけです。

とはいっても購入したときに元の持ち主さんと
日割り計算してどこかの
タイミングで支払っていると思います。

今年はアナタに対して
固定資産税の通知は届かなくて

来年の1月1日には完全に
あなたが所有していることになるので

来年から固定資産税の通知が
届くことになるわけですね。

で、固定資産税の通知が届くのは
だいたい4月頃になります。

1月1日に所有している人に
毎年4月頃から通知が送付されます。

固定資産税の納付方法は
普通徴収になるので

通知書が納付書になるので
大事に保管してくださいね。

東京23区はちょっと特殊で
毎年6月に通知が届くようになっています。

スポンサードリンク

固定資産税はいつから払うの?

固定資産税の支払いは
通知が届いたらすぐに支払が可能になります。

納付書を銀行に持って行って
支払いをしたり

最近ではクレジットカードで
支払いができる自治体もあります。

また、コンビニでの支払いも
出来るようになってきたので

なかなか銀行に行けない人にとっては
すごく便利になりましたよね。

固定資産税は1年間で
4回に分けて納付することができます。

その納期に関しては
それぞれの自治体で自由に
決めてもいいとされてるんですね。

なので、いつまでに支払うのかの
納期については住んでいる地域によって
違うことになります。

私が住んでいる地域では

平成27年度は、
4/30・7/31・12/25・2/29
が納期限で

平成28年度は
5/2・8/2・12/26・2/28
が納期限

っとなっていました。

固定資産税の納税通知書は
わたしたちに納付期限の

10日前までに届いてないと
ダメな決まりになっているので

4月末までの支払いが納期なら
4月中旬には必ず送られてきますし

5月末までが納付期限なら
5月中旬までに必ず送られてきます。

ちなみに固定資産税は
納期が4期に分かれた納付書が
送られてきますが

必ず4分割で支払わなければ
いけないかというとそうではありません。

もちろん生命保険料みたいに
一括で払ったら割引されるとか
そんなお得な話はないのですが

固定資産税も全期分を
一括で支払うことも可能です。

固定資産税はいつまでに払うの?

固定資産税の納期は
住んでいる市町村によって
バラつきがあるので

通知書が届く前に
納期が知りたい場合は
市町村に問い合わせるのが確実です。

納期の10日前までには
必ず通知は届きますので

確認したら早めに
固定資産税の支払いをしておきましょう。

早く支払う分には
何の問題もないのですが

納付期限に遅れてしまうと
延滞金を上乗せされるペナルティが発生します。

そのままずーっと
支払いを忘れて滞納していると

督促状が届いて
あれよあれよと差し押さえとかになっちゃうので
納期限は必ず守ってくださいね。

どうしても、理由があって
固定資産税の支払いができない場合は

事前に連絡して事情を話せば
分割払いに対応してくれたりするので
一度相談してみるといいと思いますよ。

固定資産税の通知や支払いのまとめ

固定資産税の通知は
地域によって送付時期にバラつきがありますが
毎年4月から6月には配布されます。

納期も地域によってばらつきがありますが
必ず納期の10日前には通知がくるので
遅れないように納付しましょう。

スポンサードリンク