ふるさと納税の手続きが面倒だけど節税したい人にオススメの裏技とは?!

ふるさと納税の手続きが面倒だけど節税したい人にオススメの裏技とは?!

お得に節税できることで
じりじりと人気を集めているふるさと納税ですが

確定申告やらワンストップなんちゃらやら
手続きが色々あって面倒くさいんだよね…

かといって納税しないと
節税できないしお得じゃないから
それはそれでもったいない…。

あー面倒くさい!!!
なんて葛藤していませんか?

ここでは、ふるさと納税の手続きが面倒な人でも
最小限の手間でできるふるさと納税の裏技を紹介しています。

スポンサードリンク

ふるさと納税はぶっちゃけ面倒!

ふるさと納税は、好きな自治体に
寄付金を納付するとお礼の品が送られてくる制度。

おまけに、寄付した金額から
自己負担の2000円を引いた金額が
税金から控除されるという嬉しい制度なのです。

ところがどっこい
ただ寄付をして税金が減るのかというとそうではなく
手続きが必要になってくるのです。

もともとふるさと納税をした場合は
確定申告をしなければ税金の控除はありませんでした。

それが、のちのちワンストップ特例制度という
制度が設けられたことによって

ふるさと納税をする自治体が
1年間で5自治体までであれば

ワンストップ特例申請用の用紙を
送ることで勝手に控除されるという
新しい申告方法で申請することができるようになりました。

それでも私みたいに面倒臭がり屋さんは
たくさんいるはず|д゚)

5つの自治体に抑えたところで
5回、その申請書を送る必要があるわけで

5回、お礼としてもらう特産品を
選ばなければいけなくて

5回、申し込みそのものの
手続きをする必要があるわけです。

税金が安くなると思えば
なんともない作業なのでしょうが

手続きしなきゃ!と思い出す
年末って何かと忙しくてオチオチ
ふるさと納税の手続きなんてしている暇がないものです。

ふるさと納税がお得なのは分かってるけど
なんだかんだ言ってやっぱり手続きが面倒なのです。

ふるさと納税が面倒なら高額商品を狙うべし

絶対に、私のように
ふるさと納税の手続きが面倒だと思っている人は
たくさんいるはずですよね。

ふるさと納税の限度額が
1万円や2万円までの人なら

1回の寄付で終わらせることが
できるかもしれませんが

我が家の場合、夫婦合わせて15万円ほどが
ふるさと納税の寄付金額の上限なのです。

1万円の特産品をえらべば
15回の手続きが必要になってきちゃうわけ。

3万円の特産品を選んでも
5回の手続きが必要になるわけです。

それに、せっかく寄付して
お得になるのであれば

より還元率が高くてお得な
特産品を選びたいじゃありませんか。

となると、特産品を探すのにも
毎回毎回時間がかかるというわけ…。

それならもともと高額な特産品を選んで
寄付する回数を減らしちゃえばいいのです。

高級なお肉、高級な海鮮、高級な果物、
それだけじゃなく

ふるさと納税には生活雑貨や
家電を特産品に扱っている自治体もあるので
是非活用してみてくださいね。

ここでは私が個人的に
興味がある来年のねらい目の特産品を
すこ~し紹介しますね。

黒毛和牛最高等級A-5【極厚】サーロインステーキ2700g(270gx10枚)

納税金額:10万円

本物の黒部和牛の極厚ステーキです。

A-5等級のお肉なので
まちがいありませんよね( *´艸`)

270gのステーキ肉が
10枚入っています。

冷凍で届くので誕生日やクリスマスなど
イベントに合わせて使えば
パーティが盛り上がることまちがいないです♪

→詳細・申し込みはこちら

圧力鍋 PCD-10W

納税金額:8万円

鋳物屋さんの圧力鍋です。

我が家はまだ圧力鍋を持っていないので
この機会にゲットしてもいいかなと思って狙っています。

うちは家族が多くこれから
食べ盛りになる子どもが3人もいるので

大きなサイズの圧力鍋は大活躍すること
まちがいありません。

→詳細・お申込みはこちら

湯の花温泉 すみや亀峰菴ペア宿泊券

納税金額:18万円

高額商品なら旅行券もおすすめです。

こちらは京都・嵐山まで
約30分の距離にある静かな山間にある
京都のお宿です。

でも不思議。

18万円寄付して支払うのに
実質の負担は2,000円で税金の控除になるなんて。

→詳細・お申込はこちら


スポンサードリンク

ふるさと納税が面倒なら定期便を狙うべし

ふるさと納税の手続きが面倒な場合
高額商品を狙って1回、2回の寄付で
済ませてしまうのもおすすめなのですが

私が個人的におすすめしたいのは
ふるさと納税の定期便です。

定期便というのは
最初に1回手続きをしてしまえば
あとは毎月、お礼の品が届くというもの。

3か月間にかけて届くものもあれば
1年間ずっと届き続けるものもあります。

たくさんの自治体に同じ時期に
寄付をすると特産品も同じ時期にたくさん届いて

冷凍庫がいっぱい!置く場所がない!
なんて困ってしまうこともありませんw

また、毎月同じものが届くだけでなく
選ぶ自治体によって毎月届く品物が変わるのも
楽しみの一つです。

せっかく寄付をするなら
楽しんだもの勝ちです。

高額商品を選んでしまうと
特産品が届くのも1回こっきりなので

ちょっとものたりないといいますか
10万円寄付して

そりゃ、最終的には
税金が控除されるわけだけど

1回10万円の寄付をして
1回しか特産品が届かないと
やっぱりさみしくないですか?

手続きは面倒だけど
特産品が届くのは待ち遠しくて
楽しいですから( *´艸`)

ほんとなんてわがままなんだろうw

そういった意味からも
同じ1回の寄付でも

長くふるさと納税を楽しめる
定期便の活用はおすすめなのです。

私のおすすめの定期便の特産品は
やっぱり生活必需品ですね。

お米や野菜など必ず必要になる
ものが定期的に届くと助かりますね。

特別栽培米「つや姫」10kg×12回(毎月)定期便

今人気の品種のつや姫が
毎月10キロずつ届く定期便です。

2カ月に1回(年6回)届くコースも
あるので家庭のお米の減り具合に合わせて

毎月か隔月かを選んで
寄付をするのがおすすめです。

10キロ12回の毎月の定期便の
寄付金額は15万円で

10キロ6回の隔月の定期便の
寄付金額は10万円になります。

なので、毎月の定期便にしたほうが
還元率としては高くなりますね( *´艸`)

→詳細・お申込みはこちらから

ふるさとビール定期便

お酒好きにはたまらないのが
ビールの定期便です。

3か月にわたってご当地ビールが
自宅に届きます。

ビールってケースで買っても
運ぶのが重いじゃないですか。

ふるさと納税の定期便にすれば
玄関先まで届けてくれるので
その点もありがたいですね。

→詳細・申し込みはこちら

ワイン豚月替わりのお得な定期便(12ヶ月間)

毎月、違うお肉が届く
お肉の定期便になります。

食卓にお肉が並ぶと
家族もよろこびますし

普通にふるさと納税をすると
同じお肉がドカーンと届くので

料理のレパートリーが
少ないと何気に困ります(爆)

なので毎月届くとラクチンですよね。

納税金額は5万円で

1月、7月:しゃぶしゃぶ肉 700g
2月、8月:焼き肉 700g
3月、9月:カツ肉 700g
4月、10月:挽き肉 1.5kg
5月、11月:もも肉 700g
6月、12月:ブロック肉 1.0kg

のスケジュールで自宅に毎月届きます。

→詳細・申し込みはこちら

季節の泉州野菜セット(大)半年セット(毎月1回発送)

野菜が半年間の間
毎月自宅に届く定期便です。

野菜には旬があるうえ
季節や天気によって収穫が左右されるので
野菜の内容は指定できません。

野菜の種類はお任せで
その時に旬のお野菜が届きます。

1回で10種類くらいの
野菜が届いて普段自分じゃ買わないような
野菜が入っていたりして新鮮です。

納税金額は5万円です。

→詳細・お申込みはこちら

ふるさと納税の手続きが面倒な人におすすめの方法のまとめ

ふるさと納税という制度を知っている以上
やっぱり活用しないともったいないです。

なので、手続きが面倒だからといって
寄付をするのをやめるのではなく

高額商品や定期便を利用して
寄付する金額を増やして
寄付する回数を減らして

面倒な手続きをしなければいけない
状態から脱却しましょう!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

あなたにおススメの記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする