ふるさと納税でコシヒカリ20キロの還元率が高い米が届いた秘話

ふるさと納税といったら返戻品。

返戻品を選ぶとき、
あなたはどんな基準で選んでいますか?

私の場合は、生活の足しになるものを
お得に頂戴したいと思って選んでいます。

なので豪華なA5のお肉よりも
甘くておいしいスイーツよりも

毎日食べているお米や
普段使いできるお肉や野菜が
お得に頂ける自治体に寄付をしています。

今回は、ふるさと納税でコシヒカリ20キロが
頂ける高還元率の自治体に寄付をした話と
コシヒカリが自宅に届くまでの秘話や口コミをまとめています。

スポンサードリンク

ふるさと納税でコシヒカリ20キロを特産品でチョイス

ふるさと納税の定番の特産品
というとお米ですよね。

きっと誰もが初めてのふるさと納税をする時
米が特産品になっている自治体に寄付をするのでは?

と思うくらいお米は人気ですよね。

だってお米は日本人が
生活する上で欠かせない食品ですしね。

そう。

かくゆう私が初めてふるさと納税で
寄付をしたのもお米、コシヒカリ20キロだったのです。

ふるさと納税の特産品の定番ですよね。

お米以外にも、
お肉も人気の返戻品。

ふるさと納税では定番の特産品から
せめるのが習わしというか、お得なのです。

ただ、今回私は寄付をした
時期やタイミングが悪かったようで

こちらで記事にしていますが
一番最初に寄付をしているにもかかわらず

なかなか自宅にふるさと納税のお米が
届かずに不安になったりもしていました。

やっぱり、あくまで寄付であって
通販でお買い物するのとワケが違うな~
と感じました。

で、私がふるさと納税の寄付先に
選んだ自治体は、茨木県の坂東市。

茨木県の坂東市のお米は
コシヒカリなのが決めてですね。

コシヒカリなのに20㎏も
返戻品としてもらえる自治体は
ほとんどないですからね( *´艸`)

ふるさと納税の牛肉切り落としで1万円で量が多い美味しい所は?
普段はなかなか購入しない牛肉をふるさと納税でもらっちゃおう! そう考えているあなたにおすすめの量が多くて美味しい牛肉の切り落としを 紹介しています。

ふるさと納税で還元率が高い米ってどれなの?

ふるさと納税の特産品を選ぶときは
私の場合、還元率を考えて選ぶようにしています。

だって、少しでもお得にしたいじゃないですか。

ふるさと納税は寄付した金額が
年末調整や確定申告で所得から控除されるので

税金を前払いしているような感じで
実質2千円の負担だけで

特産品そのものは
限度額以内であれば全部まとめて
2千円で購入しているようなもの。

それだけでかなりお得になるんだけど
お得はお得でも、よりお得にしたいと思うのが
主婦ってものでしょ?( *´艸`)

なので、お肉の時もそうですが
お米をふるさと納税の返礼品で頂く時は

還元率をザックリでも計算して
寄付する自治体を選ぶのです。

で、私がふるさと納税の寄付をした
自治体である茨城県の坂東市のコシヒカリ米は

10000円の寄付金で20キロのコシヒカリが
特産品としてもらうことができます。

これってどういうことか分かりますか?

普段からお米をスーパーで
購入している主婦であれば
お得度がひと目でわかると思います。

お米はお米でもコシヒカリって
やっぱり他のお米と比べると値段が若干高いですよね?

だいたい10キロで4000円前後。

つまり、茨城県坂東市に
ふるさと納税をするということは

1万円の寄付で8000円分のお米を
お礼としてもらえるということなんですね。

還元率にすると80%ですよ。

しかも、寄付した1万円のうち
8000円は税金から控除されることになるので

実質2千円で、20キロのコシヒカリが
買えちゃったということになるわけです。

上限額が3万、5万円とある場合は
他に寄付してもらう特産品は無料で
いただけちゃうことになりますからね( *´艸`)

ただ、気を付けてほしいのは
ここ最近、こういった高還元率の
特産品が減ってきているという事実。

こちらで記事にしているのですが

最悪っ!ふるさと納税の高還元率の返礼品が抹消されちゃう衝撃事実
あなたは見ました?このニュース。ふるさと納税の高還元率商品がなくなるかもしれない衝撃事実情報を入手しました!果たしてどうなる?!これからのふるさと納税。

ニュースでも話題になっていたように
ふるさと納税の返戻品の金額について
問題になってるんですよね。

なので、今後こういった
還元率の高いお米の返礼品は
どんどんなくなっちゃう可能性は高いです。

だいたい自治体が用意する
返戻品の金額の目安は

寄付金額の3割程度に抑えるように
通達が出ているので

コシヒカリを特産品に扱っているところは
今後、1万円の寄付で10キロ程度のコシヒカリに
なっていくと考えていた方がいいかもしれないです。

今ならまだ、還元率が高いお米を
扱っている自治体はあるので

少しでもお得にふるさと納税の
寄付をしたいと思うのなら早めの寄付がおすすめです。

こちらの

ふるさと納税の米でコシヒカリが1万円20キロの高還元率の所は?

の記事で茨城県以外でも
1万円の寄付で還元率の高い自治体を紹介しているので
参考にしてくださいね。


スポンサードリンク

ふるさと納税の米でコシヒカリ20キロが届きました!

ふるさと納税の還元率の目安と調べ方と最高に還元率が高い品は?
ふるさと納税の返礼品のお得度は還元率が重要!あなたはふるさと納税の特産品を何を基準で選んでいますか?

わたしが初めてふるさと納税の
寄付をしたふるさと納税の特産品が
ようやく届きました!

到着までに約3か月かかりました(;´Д`)
その間に他に寄付していた自治体からは
どんどん返戻品が届いていたので

あれ?お米は?
あれ?お米がまだだぞ?

なんて不安になって
茨城県坂東市に電話したりもしていました。

私が寄付をしたのが
茨城県の坂東市。

寄付金額は1万円。

これで、コシヒカリが20キロ
自宅にお礼として届くことになります。

寄付をしたのが1月8日で
ちょっとバタバタしていたので

入金できたのが1月20日のことでした。

で、特産品が届く目安が
60日後ということだったので

本来であれば3月の中旬から下旬には
お米が届いている予定だったんですね。

待てど暮らせど4月になっても
お米が届かなくって、

家の在庫のお米が底をつきそうで…。

でも今買っちゃって次の日に
コシヒカリが20キロも届いたら
大変だな…とか考えていて

こちらの記事にもあるように

ふるさと納税の米が届かない…いつ届くの?すぐ発送の自治体は?
ふるさと納税でお米を注文したのに届かない… 一体いつ届くのか調べてみた。お米をすぐに発送してくれる自治体はどこなのか?

坂東市に電話もしたり(^▽^;)

で、電話では4月中旬には
届けられると思うと回答をいただいたのですが

実際に自宅に到着したのは
4月28日でした。

4月中旬どころか下旬ですね。

まぁ、いいんですけどね。

寄付のお礼なのに、遅いぞ!
なんてクレーム入れるわけには行きませんし

えぇ。
わたし、心が広いので♪(∩´∀`)∩

で、届いたお米がこちら!

大きくずっしり思い
段ボールに梱包されて我が家に
ふるさと納税のお米が届きました。

段ボールを開封すると…

ばっちり20キロのコシヒカリです。

時期的に新米ではなく
28年度のお米ではありますが

精米も4月26日にされていたので
鮮度もばっちり。

コシヒカリだから味も美味しいし
還元率も高くてコスパもGOOD。

いつ届くのか心配だったけど
結果的には大満足な結果でした。

ふるさと納税の野菜で5000円で還元率が高いお得なのが届いた裏話
ふるさと納税で5000円の寄付でもらえる野菜の特産品で還元率が高い自治体を紹介しています。また実際に届いた野菜の口コミレポをしています。

ふるさと納税の特産品でコシヒカリ米のまとめ

はじめてのふるさと納税におすすめなのが
お米を特産品としてもらう事です。

中でも美味しさで考えると
コシヒカリをチョイスすると間違いありません。

1万円の寄付で20キロのコシヒカリが
貰えるところはかなりお得なので
見つけらた迷わず寄付しちゃってくださいね。

お米は生活する上で欠かせない食品なので
ふるさと納税の寄付はまずお米を選ぶのが
家計にも優しいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする