ふるさと納税でスキー場の宿泊券GETの口コミ!福島県猪苗代

ふるさと納税でスキー場の宿泊券GETの口コミ!福島県猪苗代

年末が近くなると今年はどこに寄付をしようかな~なんて

悩んでしまう人って多いですよね。

ここでは実際にふるさと納税をしている人が

実際にどこに寄付をしてどうだったのか口コミを紹介しています。

今日は、福島県の猪苗代町に寄付をした人のお話しです。

スポンサードリンク

福島県猪苗代町に実際に寄付をした人の体験談

ホテルプルミエール箕輪 ペア宿泊券

寄付金額:50,000円

ツインルーム(38㎡~44㎡)1泊2食付
夕食はフランス料理又は和会席を選択可。

なぜその返礼品を選んだのですか?

スキーやスノーボードが好きなので、

スキー場に近いホテルに宿泊できるという点が魅力的だと思いました。

また、物をもらうと消費して終わりですが、

旅行券の場合は楽しい思い出が残り、

納付先との絆も深まるので魅力的だと思いました。

寄付してどれくらいで届きましたか?

1ヶ月弱

良かった点・悪かった点を教えてください

ホテルプルミエール箕輪にはウィンターシーズンに訪問しました。

良かった点としてはまず、

想像以上にホテルとスキー場の距離が近く、

ウィンタースポーツの器具を長い距離持ち運ぶ必要がなかったのが、

非常にありがたいと思いました。

さらに、ホテルの目の前にスキー場があるので、

夕食の後に気軽にナイターを楽しむこともできました。

また、ホテルプルミエール箕輪は豪華なお城のような建物で、

スポンサードリンク

内装も高級感があったため、家族も大喜びでした。

部屋もきれいで、嬉しい気持ちになりました。

食事は洋食と和食を選ぶことができ、

それぞれしっかりしたコース料理の提供だったので、

旅行に来たという特別感を味わうことができました。

和食を選択しましたが、食事処は落ち着いた雰囲気で、

味もなかなかでした。

和食といえどボリュームたっぷりなので、

ウィンタースポーツ後の空腹な男性であっても十分満足できます。

ただ、バイキングプランは設定されていないため、

子供連れには利用しにくいかもしれません。

子供連れの場合には事前に相談が必要だと思いました。

一方、ホテルプルミエール箕輪の難点は

館内着が変なデザインだったということくらいです。

館内着は手術着のような見た目で、

着心地もそれほど良くなかったため、

自分で部屋着を持参すればよかったと後悔しました。

また、東北の宿ではありますが、温泉宿ではないため、

お風呂はそれほど趣深いということはありませんでした。

ただ、スキーやスノーボードの後に疲れを癒すには十分な設備でした。

広さや清潔感の面では全く問題なかったと思います。

ウィンターシーズンに大活躍のホテルなので、

またふるさと納税を通じて利用したいです。

→詳細はこちら

まとめ

今回は、スキーのために宿泊されたとのことですが
オールシーズン楽しめる高原リゾートになります。

春は新緑、夏は避暑、秋は紅葉、冬はスキーと季節問わずに楽しむことができます。

お城のような素敵な宿泊先に美味しい夕飯、

次の旅行先に検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

あなたにおススメの記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする