ふるさと納税でいくら600g以上で還元率が高くてお得なのは?

ふるさと納税でいくら600g以上で還元率が高くてお得なのは?

今年最後のお給料が決まったら
ふるさと納税もラストスパート!

せっかくお得に節税できるのだから
限度額めいっぱいまで寄付をしたいですよね。

ここでは、ふるさと納税でイクラの特産品で
還元率が高くて美味しいお得な自治体をまとめています。

スポンサードリンク

ふるさと納税でいくらの還元率ってどれくらいが相場なの?

ふるさと納税は、実質2千円の負担で
返戻品がもらえてかつ税金が安くなることで
今ちまたで人気のある制度。

ふるさと納税という制度そのものが
お得ではあるけれど

より、高額なものをよりお得に
ゲットできたら占めたものですよね。

10,000円の寄付で2,000円相当の返礼品を頂くよりも
10,000円の寄付で5,000円相当の返礼品を
頂く方がうれしいに決まっていますから。

もともとお得なふるさと納税だけど
よりお得にしたいという私は
本当に欲な女だとつくづくおもいます。

イクラはイクラでも
10,000円寄付してもらえる返戻品のイクラは
自治体によって違います。

産地も、そして量も。

寄付する自治体によってお得度が
違ってくるのです。

では、イクラを返戻品として頂く場合
どれくらいのボリュームがあれば
還元率が高いイクラといえるのでしょうか。

あなたはこの記事を読みましたか?

日本経済新聞 電子版
総務省はふるさと納税の返礼品の価格について、寄付額の3割までに抑えるよう全国の地方自治体に要請する。自治体が寄付金を集めるために高額すぎる返礼品を競って導入しているため。

ふるさと納税の返礼品は、
高額なところで還元率70%や80%という
最高の自治体がありました。

実際、私も還元率が高いお肉やお米を
扱っている自治体に寄付をして返戻品をもらっていた一人。

このニュースを見たときはショックでしたね( ;∀;)

とはいっても、みんながみんな
現在3割以下に抑えているわけではありません。

だいたい4割程度の還元率が一般的だと思われます。
そのことをふまえて
ふるさと納税の特産品でイクラでお得感のある
600g以上入っているイクラを返戻品にしている自治体を
いくつか紹介しますね。

スポンサードリンク


国産味付きいくら1kg

寄付金額:20,000円

大阪府泉佐野市の冷凍イクラです。

たっぷり1キロ入っていて冷凍なので
誕生日や特別な日、お正月などに使うことができます。

ちょっと盛るだけで豪華さがアップして
贅沢になりますよね( *´艸`)

冷凍なのでいつでも自分が使いたいときに
食べたいときに食べられるのでおすすめです。

→詳細・お申込みはこちら

北海道産いくら醤油漬け7本セット

寄付金額:10000円

北海道森町のいくらです。

ふるさと納税でイクラを扱っている
自治体の中でもめずらしい瓶づめのイクラです。

量的には全部で490gと少なめなのですが
それぞれが小分けで瓶入りで7つの瓶で届きます。

保存がしやすくて1回で食べきれる分に
小分けされているので使い勝手抜群です。

申し込みから1週間ほどで自宅に届きます。

→詳細・お申込みはこちら

北海道海鮮紀行いくら(醤油味)1kg

寄付金額:20,000円

北海道白糠町のイクラです。

イクラ美味しい時期の9月10月の
完熟たまごのみを使用しているイクラです。

1kgが4つのパックに小分けされているので
サイズ的にも使いやすくなっています。

冷凍なので約2年は保存できるので
慌てて使わう必要がないのものうれしいですよね。

白糠沖でとれるイクラは
当日水揚げされた秋鮭を当日中に処理して
加工しているので何より新鮮!

→詳細・お申込みはこちら

さけ醤油いくら

寄付金額:10,000円

北海道羅臼町のイクラです。

1万円の寄付で500gの内容量。

イクラの粒に艶がありはじけるような
口当たりでひとつぶひとつぶが美味しいイクラです。

→詳細・お申込みはこちら

ます醤油いくら

寄付金額:10,000円

北海道羅臼町のイクラです。

イクラはイクラでも
さけではなくマスのいくら。

ちょっぴり小粒ですが
艶や食感はサケのいくらに劣りませんよ。

500gが2パックと量も多いので
お得感はありますよね( *´艸`)

→詳細・お申込みはこちら

まとめ

ふるさと納税の特産品でイクラを扱っているところは
基本的に1万円の寄付で500gあれば多いほう。

2万円の寄付で1キロあれば多いほう
という考え方でいくと損することなく寄付することができます。

イクラは年末年始に需要が高まるため
ふるさと納税の追い込みの時期である年末にかけて
品切れになるところも多くなるので気を付けてくださいね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

あなたにおススメの記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする