ふるさと納税はキャンセルできるか?寄付前と返金対応の真実

ふるさと納税はキャンセルできるか?寄付前と返金対応の真実

ふるさと納税の申し込みをしたけど
金額を間違えて寄付しちゃったからキャンセルしたい!

寄付金の払込用紙が届いたけど
やっぱり寄付するのはやめようかな…

なんて風に、一度申し込みをした
ふるさと納税をキャンセルできるのかどうか悩んでいませんか?

実はこの2つのキャンセルは
種類が違うのは理解できますか?

寄付金を支払った後のキャンセルと
寄付金を支払う前のキャンセルです。

今回ここでは、ふるさと納税のキャンセルについて
両者のキャンセルの可否についてまとめています。

スポンサードリンク

ふるさと納税はキャンセルできるか

まず、寄付であるふるさと納税の大原則として、

一度寄付をしたものは
キャンセルすることはできません。

インターネットでボタンをクリックして
住所や名前を入力するだけで寄付ができるので
通販のように気軽な気持ちで寄付をしがち。

楽天のふるさと納税なんて
お買い物をするときと同じ画面のシステムなので
よけいに錯覚してしまいますが

寄付と通販は別物です。

ふるさと納税のお金でお買い物をしているのではなく
ふるさと納税はあくまでも自治体への寄付となります。

なのでお買い物ののように
注文後にキャンセルすることは原則不可能になります。

コンビニのレジにある募金箱に
間違って10000円入れてしまって
出してー!と騒いでいるようなもの。

ただ、何らかの事情で
どうしてもキャンセルしなければいけないときは
自治体によってはキャンセルしてくれる場合もあります。

ふるさと納税のポータルサイトなどでは
寄付後のキャンセルはできないので

必ず寄付先の自治体に
直接相談するようにしましょう。

ふるさと納税のキャンセルは寄付前なら可能

ふるさと納税は寄付なので
基本的には申し込み後のキャンセルは受け付けません。

ただ、実際に寄付してこそはじめて
契約が成立することになるので

クレジットカード決済でも
しない限りは、申し込み後すぐに確定するわけではありません。

クレジットカードで決済した場合は
先ほど言ったように自治体に相談してみましょう。

クレカ支払いではなく銀行振り込みや
払込用紙にて支払いをする場合は

ただ単に支払わなければ
申し込みはキャンセルされる形になります。


スポンサードリンク

ふるさと納税をキャンセルしたら返金されるの?

では、ふるさと納税の寄付金を
支払ってしまった後のキャンセルについてですが

基本的には、キャンセル不可なのですが
場合によって、自治体によってはキャンセルしてくれる場合もあります。

もしクレジットカード決済の場合は
カード会社にストップをお願いしたくなるところですが

カード会社では注文書に基づいて
決済をするのでおおもとで直さないことには
キャンセルのしようがないそうなのです。

なので、キャンセル処理は
やっぱり自治体が行うことになるわけですね。

自治体が行った処理の情報をもとに
カード会社がキャンセルの決済をしていくことになります。

自治体によって手続きの仕方は
様々で、ルールは明確に決められていません。

とある自治体では
寄付した金額をまるまる全額キャンセル処理をして

実際に本当に寄付をしようとしていた
金額を新たに寄付しなおす方法をとるところ、

一旦処理してしまった寄付を
キャンセルすることができず

金額の誤差分を還付という形で
返金してくれる自治体もあるようです。

まとめ

ふるさと納税はあくまでも寄付なので
通販のように、気軽にキャンセルすることはできません。

寄付をすると返戻品が貰えて
お得なのは確かですが、
ふるさと納税の本来の目的はふるさとの活性化ですよね。

やむを得ない事情がある場合以外は
気まぐれで寄付をしたりキャンセルをしたりすることのないようにしたいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする